アーカイブ

‘投稿’ タグのついている投稿

鹿児島からやってきたヒトデの正体

2011 年 6 月 10 日 コメントはありません

kagoshima-hitode01-01 kagoshima-hitode01-02

 

おそくなってしまいましたが…
だいぶ前に鹿児島から届いたヒトデの正体がわかりました!(・∀・)!

 

ヒトデマニアKの大学恩師である教授と、さらに同研究室の大先輩に鹿児島ヒトデ画像をチェックしてもらったところ

教授

コブヒトデ科の,Pentaceraster alveolatusに似ているようですが,いかがですか?

 ↓
大先輩

先生のご指摘の通り,コブヒトデモドキと思います。
近縁種で間腕部にもっと棘の顕著な種が南シナ海産のPentaceraster chinensis (Gray,1840)ですが,写真で見る限り間腕部縁板の棘はほとんど目立ちませんね。
コブヒトデモドキは近年,鹿児島湾で大発生して,かごしま水族館でもタッチプールで多数展示されたようです。

 

……さすがヒトデ教授とヒトデ博士。
ヒトデ修士のヒトデマニアKとは一味も二味も違う。
瞬時に見分けてしまったようです( ゚Д゚)サ、サスガ…

 

というわけでしーむずさんからお届けしていただいたヒトデは

アカヒトデ目、コブヒトデ科の
コブヒトデモドキ
 学名:Pentaceraster alveolatus

でした。しむーずさん、素敵なヒトデ画像ありがとうございましたm(_ _)m

 

当ヒトデサイトでは、皆様からのヒトデ画像の投稿をお待ちしております(*´▽`*)
なるべく早く判別できるように…が、頑張ります(´▽`;)

 

しかし、さすが教授…普通に学名でメールするんだな…

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデ日記 タグ: , ,

ヒトデ画像 from 鹿児島

2011 年 4 月 20 日 コメントはありません

数々のヒトデを見てきた管理人のヒトデマニアK…
しかし、私にもわからないヒトデは沢山あるのです。

そう、それこそ星の数ほど( ̄ー ̄)ニヤリ

ま、そんな素敵な言い回しはともかくとして……

 

ヒトデ研究・鹿児島支部(?)のしーむずさんが、
不肖ヒトデマニアKのために、ヒトデの写真を送ってきてくれました~☆彡ヽ(´∀`)

なんでもお仕事の知林ヶ島ガイド中に海岸で見つけたヒトデらしいです。
「同定はまかした!」
っと言うわけで、直線にして800kmの距離を越えて、鹿児島から富山にヒトデが届いたのです!!
(メールでですが)

よーし、じゃあ気合いいれて、見てみるぞ~!o(`・∀・´)ノ

kagoshima-hitode01-01kagoshima-hitode01-02

 

…(´∀`)

ん……(´Д`;)

こ、これは………(; ・`д・´)

 

ま、全くわかりませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

ガイドブックが隣にあるので、手のひらよりも大きいヒトデみたいです。

kagoshima-hitode01-03

しかし、管理人のしょぼいヒトデ知識では、何の種類かわかりませんでした(;-д- )

よく考えたら、富山湾のヒトデしか見たことない管理人……
日本近海で250種のヒトデがいると言われていますが、おそらく管理人が見た事あるのは40種類程度…
知らないヒトデの方が多いのでした…

とりあえず、実家に帰ってヒトデ資料をひっくり返して再度チェックしてみます(`・ω・´)ゞ

あ、大学の教授にも救援要請してみよう。
(゚з゚)Help!!

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデ日記 タグ: , ,