アーカイブ

‘性別’ タグのついている投稿

ヒトデにオス・メスってあるの?

2011 年 3 月 3 日 コメントはありません

Q.オス・メスってあるの?
オスの特徴・メスの特徴ってあるの?

A.オス・メスがあります。(種類によっては、オス・メス区別のないヒトデもいます)。
オス・メスの区別は外見からは、ほぼできません。
ヒトデを解剖してみて、精巣(精子を作る組織)があれば、オス。
卵巣(卵を作る組織)があればメスです。

--------------------

精巣は白っぽい色をしています。(左画像)
卵巣は赤やオレンジ色をしています。(右画像)

雄の精巣 雌の卵巣

↑精子が詰まっている      ↑卵が詰まっているの見える

 

ただし、ヒトデが赤ちゃんを作る時期(生殖期)でないと、精巣・卵巣に色がついていないので見分けるのが難しくなります。
生殖期だと、精巣・卵巣が凄く発達しており、外見からも色が見えることがあります。この時期だとオス・メスを見分ける事ができる…事もあります。

管理人もよくヒトデを解剖してオス・メスのチェックをしていました。
赤ちゃんを作る【生殖期】の場合は、チェックが簡単。

しかし、赤ちゃんを作らない【非生殖期】の場合は、チェックが大変でした。
この時期のチェックの仕方は、様々な実験手順を踏んで、顕微鏡を使ってチェックします。
最短でも4日間くらいかかるので、面倒くさかったのを覚えていますね。

ちなみに、顕微鏡で発達した精巣(画像左)・卵巣(右)をチェックすると下のように見えます。

 

雄の精巣(切片画像) 雌の卵巣(切片画像)

↑中心に精子の塊        ↑ピンク色が成熟した卵。黒丸は核。

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデQ&A タグ: , ,

ヒトデはどうやって増えるの?

2011 年 3 月 3 日 コメント 1 件

Q.どうやって増えていくの?
よく分裂するとか聞くけど、本当なの?
他の増え方はないの?

A.ヒトデは【卵と精子】で増える種類と、【分裂】で増える種類がいます。
増え方は種類によって決まっています。

多くの種類は
①「海水中に卵と精子を放出し、受精卵→幼生→ヒトデとなっていきます。」
海にいる魚とかと同じ増え方ですね。

分裂で増える種類は
②「1本の腕が取れた後、その腕からまた新しいヒトデになることで増えていきます。」

--------------------

①の増え方をする種類にも何タイプかあって、
A.通常の、オスとメスで増える種類。(雌雄異体のヒトデ)
オスだけ、メスだけでは増える事ができません。オス・メス両方いて増えることができます。

B.一匹で、オス・メス両方の役割を持っている種類(雌雄同体のヒトデ)
なので、一匹いれば増えていくことができます。

C.メスしかいない種類。卵(ランと呼ぶ)だけで増えていく。(単為生殖)
精子のくっついていない、未受精卵なのにヒトデになれる不思議な方法。

これらプラス②の分裂(無性生殖)という、4種類の方法で、ヒトデは増えていきます。

ちなみに、管理人の後輩が観察していた、分裂で増えるヒトデの画像です。
まさに分裂する瞬間です。

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデQ&A タグ: ,