アーカイブ

‘沖縄’ タグのついている投稿

ベビーサンゴ移植活動報告

2011 年 4 月 19 日 コメントはありません

管理人がふとしたキッカケから知ることになった沖縄の新垣菓子店さんが参加している【ベビーサンゴプロジェクト】。
サンゴ礁復活を目指しての素敵な活動を富山から影ながら応援しております。

そのベビーサンゴプロジェクトのモニタリング半年後の経過が掲載されていました。

なんと2010年9月に移植したベビーサンゴちゃんたちが全滅していたそうです…
・゚・(つД`)・゚・
20110416ベビーサンゴ

また、奴か!
マンジュウヒトデか!?

マンジュウヒトデ
ドキっ!

 

っと思ったらそうではないようです。
濡れ衣でした。

マンジュウヒトデホッ…

 

原因は別の要因でした。

① 過去3 年の中で2011 年1 月、2 月の日照時間が短い。
② 最低気温が6.8℃、8.4℃と著しく低い日がある。
・・・つまり、冬季の日照不足と急激な水温低下によるストレスによるのが原因、とのことです。

で、対策しては、「水温変動の少ない箇所」「自生しているサンゴが多く残る場所」を調査し、移植に適した場所を再検討する・・・ということで。
う~ん・・・。

引用:新垣菓子店公式ブログ

確かに、(´ヘ`;)う~ん・・・ですね。
マンジュウヒトデからは鉄かごでガードとかできますけど、水温などの環境要因は…ヒーターとかで一定の温度に保つなんてできないですからね。家の水槽ならともかく…。

 

まだバブバブな赤ちゃんサンゴですからね。
抵抗力が小さいのでしょう。いい場所に移植してあげたいけど、色々難しいんでしょうね…
温度変化の小さいところなんて見つけるのは個人でするには大変です。
どこかの研究機関から情報が発信されていればいいのに…っと思っている管理人です。

引き続き、ベビーサンゴプロジェクトの様子を定期的にこのブログでもお伝えしていきますね。

 

何かサンゴに関する情報や「私もサンゴ移植してる~」って方がいましたら、ぜひコメントやメールしてくださいね★

 

 

 

 

カテゴリー: 環境保全 タグ: , ,

ベビーサンゴプロジェクト

2011 年 4 月 1 日 コメント 1 件

ヒトデというとどちらかと悪いイメージを持つ人が多いのでは?
代表格といえば、【オニヒトデ】。
サンゴ礁を食い荒らし白化させている悪い子です(´ヘ`;)

このまま沖縄のサンゴ礁は減少してしまうのか…

しかし、そんなサンゴの現状に「待った!」をかける方々がいました!

(`・ω・)ノ| ★==3

それが沖縄にある【新垣菓子店】です。

niigaki-chinsuko

新垣ちんすこう本舗 首里寒川店

こちらは、「ちんすうこう」など沖縄名物のお菓子を作っていますが…ただ作っているだけではないのです。
商品の1つである『35CHINSUKO』の売上の3.5%をサンゴの移植活動へ寄付されているのです。

35CHINSUKO

35CHINSUKO

そう、それが

ベビーサンゴプロジェクト!(新垣菓子店公式ブログ)

なんと、この1年で100本のベビーサンゴを移植してきたそうです。

 

baby-35 baby-35-isyoku
   移植されたベビーサンゴちゃん

 

baby-35-zenmetsu manju-hitode
   時にはマンジュウヒトデの襲撃にあうことも…( ・д⊂ヽ゛
   (まさか、こいつがサンゴを食べるとは…)

 

しかし、活動を続けるうちに、サンゴちゃん達も育ってきてます。

baby-35-gard manju-hitode-shock
   鉄かごでガード中!(&ショックを受けるマンジュウヒトデ)

 

現在もすくすく成長中です♪
baby-35-6cm baby-35-10cm
   左:2010年9月  右:2011年3月

新垣菓子店の担当の方は、「100本という数字は、まだ始まったばかりという認識」っとおっしゃており、熱い意気込みが感じられます。
まだまだ、伸びていきそうな素敵な社会貢献活動…本当に頑張ってくださいね!

いつの日か、綺麗なサンゴ礁が復活する時まで…富山でも35ちんすうこうモグモグ食べながら応援してます。

  (・∀・)モグモグ

けど、いつかは自分も活動に参加していきたいです★
海の生物大好きですからね☆

※補足:『35ちんすうこう』とは?

白化したサンゴを燃やしたその熱で、コーヒー豆を焙煎してるんです。
石焼焙煎という製法に近いそうです。
200度まで上げたその熱でじっくりと焙煎。焼きムラを抑え、豆の芯まで熱を送ります。
その結果、苦味の少ないまろやかで、ちょっと酸味の利いた豆に仕上がるそうで。

沖縄のサンゴで焙煎したコーヒーというのは、ここの35コーヒーしかないわけです。稀少っちゃ稀少な新種の珈琲なんじゃないでしょうかね。

   ~ブログから一部抜粋~

ちなみに『35CHINSUKO』の『35=サンゴ=珊瑚』です。

 

 

 

 

カテゴリー: 環境保全 タグ: , ,

ヒトデって…毒があるって本当?

2011 年 3 月 6 日 コメントはありません


Q.ヒトデは毒があるって聞いたことがあるんですが?

食べても大丈夫なんですか?

A.おそらく大丈夫だと思います。

管理人は食べてますが、元気ですからね。
食べ過ぎると良くない気もしますが…

ちなみに、トゲや体内に毒を持っている種類もいるので注意です。

--------------------

沖縄でサンゴを食べることで有名な【オニヒトデ】は表面に無数のトゲがあり、そこに毒があり、刺さると激痛・腫れ・しびれる等の症状がでるので、沖縄の海で見かけた時は要注意です!

オニヒトデ

 

また、知り合いのヒトデ研究の方から聞いた話ですが、体内に毒を持っているヒトデもいるそうです。

日本近海に広く生息する【モミジガイ】というヒトデです。
モミジガイ
ただし、すべてのモミジガイが毒を持っているわけではなく、モミジガイが食べているものによって毒を持つ・持たないが決まってくるらしいです。
なので、日本海のモミジガイは毒を持たない、太平洋のモミジガイは毒を持つ、というふうになってくるそうです。

食べる際は、ちょっと注意しましょうね!

どうやっって注意すればいいのかは…難しいですけど(´ヘ`;)

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの食べ方 タグ: , ,