アーカイブ

‘活用方法’ タグのついている投稿

自由研究にヒトデの研究はいかがだろうか?

2011 年 8 月 20 日 コメントはありません

夏休みも終わりに近づく8月の後半。多くの小学生・中学生もしかしたら、高校生も宿題に追われているのではないだろうか?と余計な心配をしている今日この頃の管理人です。

そんな迷える子供たちに私のヒトデ知識は役に立たないだろうか……と考えてみた。思うにヒトデという生き物は自由研究の標的になるために生まれてきた生き物ではないだろうか?なぜなら、奴らは不思議の塊みたいな生き物だから。だって、星の形した生き物ですよ。絶対変でしょ。何も星型なんて素敵な形を選んで進化しなくてもいいじゃん……と思わずにはいられないのだ。

とにかく、ヒトデは不思議の塊なんだから、【ヒトデに関する疑問・不思議】をいくつか上げて、その答えをまとめれば自由研究の出来上がりだ。ヒトデに関する疑問の答えは↓のヒトデに特化した書籍を調べればきっとあるはずだしね。よっぽど難しい疑問じゃない限りね。


上の書籍を買わなくても図書館に行けば、海洋生物辞典などがあるはずなので、調べてみると良いかもしれない。

さらに!
本で調べた結果に、海でヒトデを捕まえてきて、写真をつけてあげれば先生も喜ぶに違いない。
さらにさらに!!
捕まえたヒトデで乾燥標本でも作って上げれば、理科の先生も絶賛するだろう。金賞くらい楽に取ってしまうに違いない(金賞などが今の学校にあるのかは不明だが…)。ヒトデは実は標本が作りやすいのだ。体が硬い骨格に覆われているので、70%アルコール以上のアルコールに1日くらい浸して、乾燥させれば乾燥標本のできあがり。

う~む、素晴らしい(´ー` )
これで、自由研究はバッチリだな。

この記事を読んで、世の中の小学生・中学生が大量にヒトデの自由研究をしてくれれば良いな~と自由研究ヒトデ化計画を密かに練る管理人であった。

 

NEW実験キットシリーズ 結晶の研究

ちなみに、Amazonや楽天などで探すと様々な自由研究キットなどがあったりする。実験キットシリーズで結晶の研究をしたり、レモンで電池を作ったり、結構色んな事ができる。これらを利用する事で一歩進んだ自由研究ができたりする。管理人も中学生の頃「二酸化炭素の濃度チェックツール」を使って、身の回りの二酸化濃度を調べて、金賞を取ったのを覚えている。
うまく使えば、かなり楽して自由研究を終わらせる事もできそう(^^;

 

↑カテゴリーを「おもちゃ&ホビー」、キーワードを「実験キット」「自由研究」で検索すると面白いのも見つかるかもしれないので、色々検索してみるといいですよ。

↓楽天でも同じように「実験キット」「自由研究」で検索するとAmazonとは違った自由研究の道具が見つかって面白いです。管理人の時代もこんな素敵なセットがあればと思ってしまうのでした。

という訳で、今回は夏休みに特化した内容をお送りしました。最近、かなりマニアックなヒトデ情報ばかりだったので、こんな記事がたまにあって良いのではないだろうか。

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデ日記 タグ: , ,

 ヒトデの利用法~番外編:ヒトデサポニン~

2011 年 3 月 16 日 コメントはありません

有効利用の成功・失敗のカギを握っているのが『ヒトデサポニン』という成分です。

ヒトデの体内や、特に卵巣に多量に含まれています。
ヒトデの生殖巣を食べた時に『渋い!』と感じるのはこれが原因です。

実際、海中に放出されたヒトデの卵を魚が口に入れた後、すぐに吐き出すのが確認されているようです。
魚も渋いΣ(*_*)って感じるんですかね?

この成分はヒトデが進化の過程の中で、海中での外敵から自分を守る為に獲得した究極の化学兵器なのかもしれませんね。

ちなみに、ヒトデサポニンにはウサギの血液を溶血させたり、ネコに嘔吐をさせる事が確かめられているらしいです。
もちろん、人間にも『まずっΣ(・ε・;) 』と言わせる効果
海の中だけでなく、陸でも効果絶大のヒトデサポニン!

最近では、ヒトデサポニンに抗ウイルス作用があることがわかったとか!?
そのうち、【ヒトデX】とかいう薬がでる事を期待している管理人です。
*・゜゚・*:.。.(*´▽`)ドキドキ
朝鮮人参の成分にもサポニンが入っていたと思うんですが、これとはまた違うんですねかね?
管理人は化学に弱いので、全くわかりません(;-д- )

ヒトデには毒がある…という話を聞きますが、個人的に思うことですが、それはヒトデサポニンではないかも?
知り合いの研究でヒトデの毒は、食べ物から取り込むとか?
生息する地域で毒を蓄える生物を餌にしていると、ヒトデも毒を持つようになるとか???
毒については、ちょっと調査が必要ですね。

 

 

 

 

 ヒトデの利用方~失敗例~

2011 年 3 月 16 日 コメントはありません

ヒトデ有効利用の成功例のように、うまく加工してあると肥料として効果があるようです。

…が、世の中には失敗例もあるようです。

北海道沿岸で「ニッポンヒトデ」や「キヒトデ」が大量に発生した際に、駆除したヒトデを肥料として利用しようとしたそうです。

21ニッポンヒトデ

ニッポンヒトデ


【ヒトデ牧場に埋めて、肥料にしちゃえ!計画】を実行したそうですが…
ヒトデ類には窒素含有量が少なくてあまり成長にあまり期待できない…
さらには、ヒトデの体内に含まれる特有の成分『ヒトデサポニン』が作物の成長を妨げる…
っと効果は芳しくなかったようです(´Д`;)

また、養鶏の試料として利用しようとしたそうですが…
これまた雛の成長が阻害されてしまったということです。

キヒトデ

キキヒトデ

東京湾でも「キヒトデ」が異常発生した時に、駆除したヒトデの【塩辛】を試作したそうですが…
残念ながら失敗に終わったそうです(´ヘ`;)

恐るべしヒトデ…死んだ後も作物・鶏にダメージを与えるとは…ヒトデの呪いですかね。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

そう考えると、成功例の【ヒトデのおんがえし】はうまく処理、加工して、ヒトデの良い所をうまく活かしたアイテムなんだな~っと感心するのでした。

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの利用方法 タグ: , ,

 ヒトデの利用法~成功例2~

2011 年 3 月 16 日 コメントはありません

ヒトデの有効利用 成功例の2つめとしては【漢方薬】の利用がある・・・そうです。
中国や朝鮮での利用らしいですがね。

 

イトマキヒトデ

乾燥した【イトマキヒトデ】を使っているらしく
 ・十二指腸虫の駆虫
 ・整腸
などにこうかがあるそうです。

さすが…中国4000年(3000年?)の歴史…
ヒトデも薬にしてしまうとは!(`ハ´)

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの利用方法 タグ: , ,

 ヒトデの利用法~成功例1~

2011 年 3 月 16 日 コメントはありません

ヒトデの有効利用 成功例としては【肥料・忌避剤】の利用があります。

有効利用のヒントは次のような事だったようです。
・北海道でホタテの網にかかった魚を捨てると、狐とかがよってきて食べていく。
・しかし、ヒトデも一緒に捨てると寄り付かない。

そこで、ヒトデを材料とした害虫・害獣の忌避剤が作られたのです!

それが!!

その名も素敵【ヒトデのおんがえし】です!

ヒトデの恩返し4

ヒトデのおんがえし


現在も「のんの堂」で絶賛発売中です!
★ヽ(`・ω・´)ノ★

野うさぎ・ネズミ・シカ・クマ・イノシシ・サル・モグラ・ハクビシン・イタチ・ヘビ・カラス・ハト・サギ・ナメクジ・ネギリ虫・ヨトウ虫・コナ蛾・アブラムシ・ゴキブリ等に対して効果があるとか!
かなり、幅広く使えますね。

使う時は吊るしたり、置いたり、霧吹きで吹き付けたりと、かなり簡単なようです。
さらに、捨てるときは土とかに巻けば肥料になるそうです。
素晴らしい技術です…こんなにもヒトデが役に立つとはヒトデマニアとしては嬉しい限りです( ・д⊂ヽ゛

ヒトデの恩返し2

中身はこんなのらしいです

あぁ…素晴らしいヒトデ……
ある時は食材に…
ある時は害虫バリヤーに…
ある時は野菜の肥料に…

素晴らしいヒトデ活用法です。
悪い噂だけでなく、素晴らしいヒトデの活用方法があることを知れ渡れ!
っとお星様にお祈りしておきます。
☆彡     (-人-;)

ゴキブリにも効果あり…ちょっと欲しいかもと思う管理人です。(´Д`;)

※【ヒトデのおんがえし】の画像は販売会社『のんの堂』様より許可をとって使用しております。

「のんの堂:ヒトデのおんがえし」ホームページ