アーカイブ

‘食べる’ タグのついている投稿

ヒトデの…調理の仕方は?

2011 年 3 月 6 日 コメントはありません

Q.調理の仕方は?
食べてみたいんですけど、どうやって調理すればいいですか?
未知の材料なので、全くわからないんですけど…

A.煮て食べる方法と焼いて食べる方法があります。
ちなみに、管理人は煮て食べました。

※注意※-----------------------
ひょっとしたら、お腹を壊すなどの危険があります。
実行する場合は、食べる場合は自己責任でお願いします。
m(_ _)m -----------------------

--------------------

★料理法を解説!!
ネットで調べるといろんなヒトデ調理法があるようです☆
管理人も焼いて食べるや、ホイル焼きでオシャレ(?)に食べる方法があるなんてしりませんでしたよΣ(・ε・;)
ぜひ、皆さんもコレを見て、実践・新たなる食べ方に挑戦してみてください(笑)
あ、毒とか腹痛に注意で(; ・`д・´)

【煮て食べたい方】
 → こちら

【焼いて食べたい方】
 → こちら

【ホイル焼きで食べたい方】
 → こちら

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの食べ方 タグ: , ,

ヒトデは…どこの地域で食べられているの?

2011 年 3 月 5 日 コメントはありません

Q.どこの地域で食べているの?
あまり聞かないですけど、どこで食べてるの?

A.九州・北海道の一部で食べられているようです。
昔は食べていたけど、今は旅館などで出てくる程度だそうです。

--------------------

★ヒトデを食べている(いた?)地域

・熊本県天草郡龍ヶ岳町(現在は合併で「上天草市龍ヶ岳町」)
2001年4月の放送でキヒトデを食べる事が紹介されている。
ひのしま荘という旅館でヒトデ料理が食べれるとか?
天草テレビ

・北海道浜益郡浜益村(石狩市と合併して「浜益区」)
ヒトデ食_北海道
この村の非公式ホームページの管理人さんの方が食べておられました。
ワイルドな磯焼きをしています。
浜益村非公式ホームページ

・噂では中国でも食べる?
屋台で串焼きで売られているとか…?
冷凍コーナーで並んでいるとか…?
  ↓こんな感じらしいです

15.8元ですか。

・その他、私のいた研究室や、日本各地の勇士(?)達がネタ(本気?)で食べているようです。

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの食べ方 タグ: ,

ヒトデの…どこを食べればいいの?

2011 年 3 月 5 日 コメントはありません

Q.ヒトデのどこを食べればいいの?
ヒトデって柔らかそうだから、丸ごと食べるの?

A.生殖巣(卵巣や精巣)、胃などを食べます。
ヒトデは触ってみるとわかるのですが、外側は凄く固いので、食べれない…はずです。
噛んだらガリって音がします。
(後輩にカニを殻ごと食べる人がいたので、ヒトデの外側を食べる人がいるかも…)

--------------------

ヒトデの体の中は、生殖巣と消化器官(幽門盲のう)くらいしかないです。
なので、食べれる部位はその2箇所しかないです。

ちなみに、管理人が食べたのは、消化器官の方です。
ヒトデ食_食べる部位

外側は人間のいうと、皮膚と骨が一緒になったもので囲まれているので非常に固いです。
自由に動く体だから、柔らかくて肉っぽい…という想像をしていたら全く違うので要注意!
ぜひ、海辺や水族館などに行って触ってみてください。

★マニアックな考察
~食べている部位は生殖巣か消化器官か?~

ネット上で、ヒトデの卵を食べたと書いてあるのですが…管理人的には、消化器官を食べている方も結構多いのではないかと考えています。

キヒトデの生殖巣は時期によって生殖巣が全く発達してない、見えないくらい小さいこともあります。
その時にキヒトデを料理したら、まず間違いなく消化器官の方を食べるでしょうね。

また、ネット上で見る、食べたという方の画像をみると、消化器官の写真を写しているような気がするんですよね。
自分の食べた所と見比べても…ほとんど同じ。

ヒトデ食_大学4
↑自分が食べたキヒトデの腕の画像

ヒトデ食_天草3
↑天草で食べられているキヒトデの腕の画像

実は、皆、消化器官を食べているのでは?
っと考えています。

しかし、自分がヒトデを食べたのは6年も前の話ですからね…
ひょっとしたら、自分の勘違いなのかも!?
これは、もう一度、キヒトデを食べに行かないと!

昔の研究室に乗り込み、学生を巻き込んで食べてきます!
実行したら、また報告します。

 

 

 

 

ヒトデって…食べれるの?

2011 年 3 月 4 日 コメントはありません

Q.ヒトデって食べれるんですか?
噂で食べたとか聞くんですが…本当なんですか?

A.食べれます。管理人は2種類ほど食べてます。
【キヒトデ】はカニミソとウニの中間のような味がしました。
【モミジヒトデ】は…もの凄く苦い味がしました。

--------------------

ヒトデ研究者は、五感をフル活用してヒトデを調べないといけない!
という、素晴らしい考えに基づき、大学時代に味覚からのヒトデ研究アプローチをしたことがあります。
つまり、食べたというわけです。

ヒトデ研究をしていると、多くの人が聞いてきますからね。
「食べれるの?」
「美味しいの?」っと。
研究者としては、しっかり答えないといけないですからね。

今までに【キヒトデ】【モミジヒトデ】の2種類を食べたことがあります。
熊本県天草郡では【キヒトデ】食べる習慣がありますしね。
(天草でのヒトデ食の考察はまた、別のページで)

【キヒトデ】の味は上記にもあるように
『カニミソとウニの中間のような味』がしました。

ネット上を検索すると、他にも食べたという方がいて、
『ちょっぴり苦みが残るが、ウニの味に似ている。』
『ウニやカニミソに似てる』
『ウニに似てるっていえば似てるし、カニミソだと言われればカニミソかもしれないが、もっと淡白で旨みが薄いというか、あまり味がしない。』

やはり『カニミソ+ウニ』味というのは、だいたい共通の認識らしい。

結論:【キヒトデ】は…不味くはないっという感じです。

問題は…もう1匹の【モミジヒトデ】。
このヒトデは天草郡でも食べられていないようです。

たぶん、食べた方は少ないのではないだろうか?
キヒトデと同じように、煮て食べたのだが…

ものすごく苦い!
思わず「毒入りか!?」∑(・∀・) !!
っと思ってしまうほどの不味さであった。

助手の先生にも生贄として食べてもらったが、憐れしかめっ面でした。
(M先生ごめんなさい…)

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの食べ方 タグ: ,