ホーム > ヒトデの飼い方 > ヒトデはどうやって飼えばいいの?

ヒトデはどうやって飼えばいいの?

2011 年 3 月 14 日 コメントをどうぞ コメント

Q.ヒトデはどうやって飼えばいいの?
飼いたいんですけど、どうすれば…?

A.管理人がいた研究室では『底面ろ過』の水槽で飼ってました。
来た時からそうでした。
手間があまりかからず、年に2回くらいの水換えしてました。

--------------------

水槽の事はあまり詳しくないのですが…
『水槽とは自然環境を小さく再現するもの』らしいのです!

研究室だとこんな感じです。

外部フィルターはろ過能力が高いので良いらしいですが……
底面濾過はまさに「自然環境の再現」できるので、水槽内の生物、今回だとヒトデ君に凄く快適な生活を送らせてあげれるのです★

研究室では、年2回くらい水槽内の海水を3分の2入れ替えして…餌は滅多にあげないけど生きてましたね(´∀`;)
底面濾過だと[大磯砂全体がろ過材]だからこそ…ですね。

ちなみに、ヒトデにはそれぞれ最適な水温があります。
例えば、温かい海にいるヒトデなら25℃以上がいいとか、冷水域のヒトデには4℃の水温がいいとか。
そこら辺の調節が非常に重要です。ちょっとずれてくると死んでしまったり…とかがあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの飼い方 タグ: , ,