ホーム > ヒトデQ&A > ヒトデの最小・最大の大きさは?

ヒトデの最小・最大の大きさは?

2011 年 4 月 13 日 コメントをどうぞ コメント

Q.ヒトデの最小・最大の大きさはどれくらいになるの?
海で見かける乗って、せいぜい直径10cmくらいだけど。

A.最小でR=0.2cm、最大でR=68cm
Rは輻長って意味で、「ヒトデの中心から腕の先端までの長さ」ですよ★

--------------------

 

ヒトデガイドブックに記載されている公式(?)記録によれば…

Midgardia-xandaros★世界最大のヒトデ:R=68cm
  Midgardia xandaros
このヒトデはメキシコ湾から採集されたヒグルマヒトデ科のヒトデだそうです。
小さな丸に、細長い線が何本もくっついたような形をしてますね。

 

Pycnopodia-helianthoides★太平洋最大のヒトデ:R=66cm
  Pycnopodia helianthoides
こちらのヒトデはアラスカ~カリフォルニア沿岸に生息するユルヒトデ科のヒトデです。
66cm×2=132cm…大型ダンプカーのタイヤよりも30cmも大きい、化物のようなヒトデです(゚д゚)!
英名では【Sunflower star】と言われるそうです。

 

オオフトトゲヒトデ1★日本最大のヒトデ:R=38cm
  オオフトトゲヒトデ

 

  2位はオオアカヒトデでR=37.6cm

世界の壁は厚いです。日本のヒトデでは太刀打ちできないようです(^^;

—————————
☆世界最小のヒトデ:R=0.2cm
  チビイトマキヒトデ
kannso-tibi
1円玉より小さいけど、これで大人のチビイトマキヒトデ。

なんと世界最小のヒトデは日本出身…というより日本にいるヒトデでした!
管理人は何度となくチビイトマキヒトデを採集してましたが…
まさか、あれが世界最小だったとは、びっくりです。

 

 

画像:ヒトデガイドブックから
Midgardia xandaros
Pycnopodia helianthoides
・オオフトトゲヒトデ