ホーム > ヒトデQ&A > ヒトデの寿命って?

ヒトデの寿命って?

2011 年 3 月 20 日 コメントをどうぞ コメント

Q.ヒトデの寿命って何歳なの?
色んな大きさがいますが、何歳くらいまで生きますか?

A.最長記録で39年、生きるという報告があります。
Anasterias rupicolaという外国のヒトデです。
↑南氷洋に住むキヒトデ科のヒトデです。

--------------------

ヒトデの年齢を調べるのって非常に難しいんですよね。
樹木みたいに年輪とかあればわかりやすいのですが…

なので、ヒトデが1年にどれだけ成長したかなどの情報をもとに計算した結果が、
外国のヒトデ:Anasterias rupicolaで39年らしいです。

他にも下のヒトデの寿命が報告されています
・オニヒトデ…6~7年
・Pycnopodia helianthoides…10年
 (北太平洋産の大型多腕種)
・Asterias rubens…5~6年
 (北太平洋産のキヒトデの近縁種)
・Luidia ciliaris…3~4年
 (地中海産のスナヒトデの仲間)

以外に…長生きなのかな?
ちなみに、寒い場所や深海のヒトデの方が長生きするようです。