ホーム > ヒトデの種類 > モミジヒトデ

モミジヒトデ

2011 年 3 月 10 日 コメントをどうぞ コメント

モミジヒトデ
学名:Pseudarchaster obtusus

20モミジヒトデ1

モミジヒトデ

分類
 アカヒトデ目:Valvatida
 ゴカクヒトデ科:Goniasteridae

綺麗な五角形をしたヒトデ。
触った感じは固く、ザラザラしています。

同じゴカクヒトデ科の「アカモミジヒトデ」と非常に良く似ているので、間違わないようにしましょう。
参照:「アカモミジヒトデ」のページ

アカモミジヒトデ

アカモミジヒトデ

見極めのポイントは腕先端の小柱体の配列にあります。
別ページにて解説。(予定)

【モミジヒトデ】と【アカモミジヒトデ】は共に同じ富山湾に生息していますが、住んでいる深さが異なるようです。
モミジヒトデは水深100mあたりに、アカモミジヒトデはより深い水深300mあたりで生活していると推測されます。
(ヒトデを貰っている漁船の漁場からの推測です。)

大きさはアカモミジヒトデの方が大きいようです。
・モミジヒトデ  :R=30mmほど
・アカモミジヒトデ:R=50mmほど
これ位の大きさの個体がよく見つかります。