ホーム > ヒトデの種類 > ヤツデヒトデ

ヤツデヒトデ

2011 年 3 月 9 日 コメントをどうぞ コメント

ヤツデヒトデ
学名:Coscinasterias acutispina

08ヤツデヒトデ02

8腕のヤツデヒトデ

分類
 キヒトデ目: Forcipulatida
 キヒトデ科: Asteriidae

ヤツデヒトデは7~10本の腕を持っているヒトデです。
画像が…なんだかタランチュラみたいです(´▽`;)。
名前の通り、8本腕(八ツ手)の個体を見つけると、何か良い事が…あるとかないとか?
腕は非常に取れやすく、ちょっと力を入れると腕の付け根から取れてしまいます。

体外には小型の巻貝ヤドリニナ、体内にシダムシという生物が寄生することがある。
外側も内側も寄生されてしまう悲しいヒトデちゃんです(;_;)

本州中部以南、四国、九州などで見つかっている。
潮間帯やタイドプールの転石の下などで多く見られます。

大学時代に、秘密のヒトデ採集スポットでよく見かけたヒトデです。
…が、台風で流木・ゴミなどが流れ着き、環境が変わってしまったためか、その採集スポットから姿を消してしまった。

本種は【分裂】で増えていきます。
なので、分裂直後の↓左のような個体を見つけることがあります。

08ヤツデヒトデ

左:分裂したヤツデヒトデ 右:分裂してないヤツデヒトデ


※↑乾燥標本