ホーム > ヒトデの種類 > モミジガイ

モミジガイ

2011 年 3 月 9 日 コメントをどうぞ コメント

モミジガイ
学名:Astropecten scoparius

 

 

分類

モミジガイ目:Paxillosida
モミジガイ科:Astropectindae

日本では比較的メジャーなヒトデ(管理人の感覚です)。

よく釣りをしていると引っかかってくるのはこのヒトデで、釣り人に嫌われているとか?
釣り場に投げ捨てられ、乾燥してしまっている可哀想な子も見つかる。

同期の学生がこのヒトデで実験をしていたので、よく見ているが、様々な色が見つかる。

灰褐色、赤褐色、青灰色、肌色っぽいなどカラーバリエーションに富んでいる。
けど、口側の色は皆一緒だったりする。

北海道~九州の潮間帯などで見つかる。

本種は砂泥底に住む肉食性のヒトデで、巻貝・二枚貝・ゴカイ類などが胃内から出てくることがあります。