ホーム > ヒトデの種類 > ヒラモミジガイ

ヒラモミジガイ

2011 年 3 月 10 日 コメントをどうぞ コメント

ヒラモミジガイ
学名:Astropecten latespinosus

16ヒラモミジガイ1

ヒラモミジガイ

分類
 モミジガイ目:Paxillosida
 モミジガイ科:Astropectinidae

非常に美しい星型をしているヒトデです。
他のモミジガイ科の仲間と比べて体が平べったいです。
なので、「ヒラ」モミジガイなんでしょうね。

大きくてもR=4cmくらいの手頃なサイズで、手裏剣になりそうなヒトデです。
( ・∀・)ノ —===≡≡≡ ★ シュッ!

(注:ひとでを愛するものとして、上記のような事はしていません)

管理人も同期の大学仲間と一緒に、このヒラモミジガイを探しに海を回ったものです。
今まで居た場所に、全くいなくなってしまったのです。

海岸を探しに探した結果、とある砂浜(水深1m)に大量にいて、皆で喜んでサクサク捕まえてました。
5分程採集して回ると、1人30匹は捕まえれました。
まぁ…管理人の研究には全く関係の無いヒトデですがね(´▽`;)
採集は楽しいので、付いて行きました。

分布:本州中部以南、四国、九州

【おまけ】

稀に4腕のヒラモミジガイが見つかることがあります。
まさに手裏剣です。

16ヒラモミジ4腕

4腕のヒラモミジガイ(乾燥標本)


( ・∀・)ノ —===≡≡≡ ★ シュッ!

参照:日本陸棚周辺の棘皮動物
・5腕のヒラモミジガイ画像