ホーム > ヒトデの種類 > クロスジモミジガイ

クロスジモミジガイ

2011 年 3 月 7 日 コメントをどうぞ コメント

クロスジモミジガイ
学名:Astropecten kagoshimensis


R=48mm;r=9mm

分類
 モミジガイ目:Paxillosida
 モミジガイ科:Astropectindae

本州中部以南で見つかるヒトデ。土佐湾の75mで見つかっており、比較的浅いところに住んでいる。
本種は腕が細長く、腕の中央部に写真のように黒みを帯びたが場所がある。

たぶん、だからクロスジ(黒筋)って名前なんでしょうね。
本当にクロスジがあるのか、一度は見てみたいと思いつつも、研究フィールドだった富山湾ではみつかってないんですよね・・・残念。

参照:日本陸棚周辺の棘皮動物
・クロスジモミジガイ画像