ホーム > ヒトデの食べ方 > ヒトデって…食べれるの?

ヒトデって…食べれるの?

2011 年 3 月 4 日 コメントをどうぞ コメント

Q.ヒトデって食べれるんですか?
噂で食べたとか聞くんですが…本当なんですか?

A.食べれます。管理人は2種類ほど食べてます。
【キヒトデ】はカニミソとウニの中間のような味がしました。
【モミジヒトデ】は…もの凄く苦い味がしました。

--------------------

ヒトデ研究者は、五感をフル活用してヒトデを調べないといけない!
という、素晴らしい考えに基づき、大学時代に味覚からのヒトデ研究アプローチをしたことがあります。
つまり、食べたというわけです。

ヒトデ研究をしていると、多くの人が聞いてきますからね。
「食べれるの?」
「美味しいの?」っと。
研究者としては、しっかり答えないといけないですからね。

今までに【キヒトデ】【モミジヒトデ】の2種類を食べたことがあります。
熊本県天草郡では【キヒトデ】食べる習慣がありますしね。
(天草でのヒトデ食の考察はまた、別のページで)

【キヒトデ】の味は上記にもあるように
『カニミソとウニの中間のような味』がしました。

ネット上を検索すると、他にも食べたという方がいて、
『ちょっぴり苦みが残るが、ウニの味に似ている。』
『ウニやカニミソに似てる』
『ウニに似てるっていえば似てるし、カニミソだと言われればカニミソかもしれないが、もっと淡白で旨みが薄いというか、あまり味がしない。』

やはり『カニミソ+ウニ』味というのは、だいたい共通の認識らしい。

結論:【キヒトデ】は…不味くはないっという感じです。

問題は…もう1匹の【モミジヒトデ】。
このヒトデは天草郡でも食べられていないようです。

たぶん、食べた方は少ないのではないだろうか?
キヒトデと同じように、煮て食べたのだが…

ものすごく苦い!
思わず「毒入りか!?」∑(・∀・) !!
っと思ってしまうほどの不味さであった。

助手の先生にも生贄として食べてもらったが、憐れしかめっ面でした。
(M先生ごめんなさい…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ヒトデの食べ方 タグ: , ,